マジェスティSと黒猫ゆうちゃんとRCグライダーの世界

我が家の黒猫ゆうちゃん他色んな出来事を綴ってます^^

除電ボルト

除電ボルト及びナットを取り付けてみた。
まずフロントフォークのステム部分。
P1010457.jpg
そしてリヤサスの取り付け部分。
P1010456.jpg
ほんでもってエンジンのインジェクターの取り付け部分。
P1010455.jpg
静電気を逃がす為のボルトやナットみたいです。
某大手メーカーの自動車にも採用されてるみたいですが、効果の方は・・・。
スポンサーサイト

ドンチキ作ってみた

今、巷の噂になってるどん兵衛とチキンラーメンの合体コラボ
作ってみました、かなりのボリュームですね、持つとズッシリと重い
塩分もヤバイ位取りすぎになります。一人で完食は健康面でムリなので
娘とシェアしました。かなり濃い味になります。不味くはないですが・・・
これを食べるという背徳感が押し寄せてきます。
IMG00402.jpg

バレンタインデー

ゴンチャロフ製菓のショコラリデと言うチコレートを我が家の娘からもらいました。
我ながらよく出来た娘じゃ!さすがオイラの子!!!

IMG00400_HDR.jpg
中はこんな感じです、すごくオシャレで可愛いです。食べるのがもったいないです^^

IMG_20180214_191954_779.jpg

マジェスティS シートロック出来ません

突然にシートロックが出来なくなりました。
締めても、フワァ~ンとシートが上がってきます。
シートロックが保持されてないみたいです、ロックを交換すれば直るでしょうが
そんなものに、お金を掛けれませんので対策方法を金欠の方はお試しあれ。
赤印の所にスプリングを入れて強制的にレバーを戻すだけです。
IMG00388_HDR.jpg
さらに閉まらないときの対策は、ここに穴を開ける。かなり強引ですが確実です。
IMG00389.jpg
穴を開けた所です。
IMG00390.jpg
そこにドライバーを突っ込んで、ロックレバーを「クイ!」っとこじる、これでロックができます。
めでたし!めでたし!そこら辺のジャンクパーツのコイルスプリングで事足りましたので0円で済みました。
こんな事象が起きた方はおためしあれ!
IMG00391.jpg

ついにやっちまった交通事故

昨年12月25日朝の通勤時に、自転車と接触事故を起こしてしまいました。
事故にはかなり気を付けてるつもりですが、突然の飛び出しに避けきれませんでした。
相手の方は救急車で病院に。。。
反省材料.....。速度が出過ぎでしょうか、路地裏で時速30Km位
相手様が大事に至らなくて良かったです。
自分への戒めの為にアップします。
赤丸が損傷箇所です。
IMG00322.jpg
それぞれを拡大します。まずフロントフェンダー
IMG00325.jpg
ステップモール
IMG00326_HDR.jpg
フロントカバー
IMG00323.jpg
サイドバイザー
IMG00329.jpg
ラジエーターシュラウド
IMG00327.jpg
サイレンサー
IMG00328.jpg
損傷箇所は以上ですが、一番の問題は手放しでまっすぐに走らなくなりました、右に流れます.....。
これから少しずつ直して行きたいと思います。
皆様も事故など起こさずくれぐれも気を付けてバイクライフをエンジョイなさって下さい。

マジェスティS アクセルの戻りが悪いを解決しました

マジェスティSは最初っからアクセルの戻りが悪いアクセルワイヤーの遊びを
多くすれば、ある程度は戻りますが、それでも少し悪いでも遊びが多いと
乗りにくいので、今回の解決法になりますが、要するに2本のワイヤーの
リターン側を外す、それだけの事ですが、外すとストッパーが無くなります
グリップが固定されないので乗りにくくなります、そこでストッパーを
新たに付けます、これは簡単ですM3のタッピングビスをねじ込むだけです。
P1010435.jpg
こんな感じです。
P1010441.jpg
上側のケースをビスが当たらないようにカットします。
P1010445.jpg
スロットルボディー側のワイヤーをそこら辺にまとめます、以上で作業完了ですが、強制リターンワイヤが無くなりましたので
引っかかった場合に戻らなくなりますが、そのようなことは起きないとと自己暗示^^;

やられる方は自己責任でやって下さいね^^
P1010446.jpg

マジェスティS フロントタイヤ交換

タイヤが届きましたので、今日の昼休みにちょっこり交換しました。
IMG00167.jpg
で、ピンチカットの出来た古タイヤのコブを押すと柔らかいブヨブヨ状態でした
ここから破裂でもしたらと思うとぞっとしますね(T_T)
走行距離7747Km早くないか?
IMG00170.jpg
今回はBSのバトラックスSCと言うやつです。BSは初めて使いますね。
初めて使った感想は、停止時のハンドルの軽いことパワステでも付けたか?
ってな感じでした、そして走り出すと時速30Kmまでは切れ込んで怖い
雨も降ってましたので、フロントが流れるようでグリップ感ゼロ!
スピードに乗ると今度は直進性が強くジャイロ効果が出てる感じで
フラフラする!13インチやのに、早く一皮剥いて攻めてみたいですね。
面白いタイヤや^^
IMG00168.jpg

フロントタイヤが大変なことに・・・

今日気づきました、フロントタイヤが大変なことになってる!!
このままだとバーストしそうで怖いです。
早速ネットでポチリました。
P1010427.jpg

マジェスティS リヤーディスクパッド交換

何気にパッドの残量を見たら、「ちびちゅう」にかわらんみたいなき外して確認
やはり随分と摩耗しちゅうじゃいか!早速ネットで注文しました。
届いたパッドはこれです。
NCYと言う台湾製のパッド。
P1010417.jpg
新旧比べると、一目瞭然にちび具合がわかります。
走行距離7550kmチョット早いような気がしますがブレーキを頻繁に使いますので
こんなもんか?
そして新規の赤いパッド、まるでデイトナ赤パッドみたいやね。
評価によると、こじゃんと効くみたいぜよ^^
P1010416.jpg
キャリパーピストンをパーツクリーナーで洗ってシリコングリスを塗り
手で握りしめてキャリパー内に入れていく単純な作業です。
手が汚れちゅうき、カメラが持てないので画像はありません^^;
新規のパッドにもシリコングリスを塗ってキャリパーに装着
P1010419.jpg
そしてキヤリパーを車体に戻して、ブレーキレバーを数回ニギニギしたら完成です。
はみ出ちゅうグリスを拭いたらおしまいです。
これでまた安心してブレーキングに励みます^^
P1010422.jpg

Helvetica ボールペン


文房具の伊東屋さんオリジナルブランド「Helvetica(ヘルベチカ)」です。
仕事で使うのですが、どうせなら高級ブランドのちょっとお高い
ボールペンを買ってみました。

そしてこのボールペンは三菱鉛筆から出てる「ジェットストリームプライム」
の替芯が使えるのです。
このジェットストリームのボールペンは書き味が最高で今までずっと
使ってきました、このペンのさらに上級版が「プライム」なのです。

しかしながらこの「プライム」のボディーがヒジョウ~にダサイ。
これは有名な話です、そこで「ヘルベチカ」の登場です。

私はとあるブログサイトで知り早速購入にいたった次第です。

明日からの書物が楽しみです。やはり仕事は楽しくですよね^^
IMG00141.jpg

ウォークマンを買って来た。

ウォークマンが欲しいと思いケーズデンキに行ってきた。
そしてこれを「NW-A35」と言うやつを買って来た。
P1010394.jpg
中身はこんな感じです。今までは「IPOD NANO第7世代」でした。
アップルは曲を入れるのがメンドイですね。
これだと、ドロップ&ドラッグでオッケーやき簡単です。
ハイレゾやし。
P1010395.jpg

パソコンのケースファンが壊れてしまった。

ケースファンの羽が埃まみれだったので、綺麗に「フキフキ」してたら・・・・
P1010381.jpg
これはいけねぇ~!と言うことで、またPCショップへ買い物に行ってきた。
そしてこれを買ってきました。
P1010382.jpg
早速に取り付けて、温度の確認!良し^^
過保護のかほこさんは程々にということで、無事終了。
P1010392.jpg

CPUクーラーの交換

これから夏に向けてCPUの熱対策にクーラーを交換します。
今回買って来たのはこれです。「KOTETSU SCKTT-2000」虎徹式
と冷却用グリス。ナノダイヤモンドといいますが、とにかく高い!ちっちゃいのに1000円します。P1010370.jpg
早速、中身の確認します。ヒートシンクがでかいです。
P1010371.jpg
まず、古いリテールファンを外します。埃が溜まってますね。マメに掃除はしてますが、取れきれないです。
P1010372.jpg
CPUの頭に付いてる古いグリスを拭き取り綺麗にして例の高いグリスを塗ります。
P1010375.jpg
そこへでっかいヒートシンクを取り付けてファンも付けて完成です。
でもここでトラブルが発生!(あれ?起動せんぜ?)何かファンの回転数設定をせんといかんみたい
BIOSはあまり触りたくないのでPCショップに、お助けしてもらいました。これでCPU温度が下がりました。現在33℃です。
ノーマル時は40℃を超えてましたので、真夏に何度まで上がるか楽しみです^^
P1010378.jpg

マジェスティS リヤタイヤ交換

新車を買って約1年半、早くもスリップサインが出ました。純正のケンダは摩耗が早いとは聞いてましたが
それにしても、早いですね(T_T)
P1010323.jpg
走行距離は6085キロです。
P1010330.jpg
マフラーを外してキャリパーを外します。次にスイングアームを外します。サクサクと作業は進みますが
めんどいです^^;
P1010324.jpg
ホイルが外れたら、タイヤチェンジャーに載せてグルリンと回せば簡単にタイヤとホイルは分離出来ます。
P1010325.jpg
新しいタイヤをホイルにはめて、車両に取付です。ここまで30分かかってません簡単ですが、メンドイです。
P1010328.jpg
サクサクと外した部品を元に戻して完成です。今度のタイヤは「IRCのMB67です」。
さてこのタイヤがどのくらい持つか楽しみです。
追記
このタイヤは、すでに生産終了になってました、ショック!どうしょうかな?
P1010329.jpg

我が家の近くの山の桜が満開でした。
でも雨で散ってしまうのかな?
DSC_0288.jpg
DSC_0285.jpg

バモス スピーカーの交換

バモスの純正スピーカーは右側の12センチスピーカーですので
これを17センチのスピーカーに交換します。
P1010278.jpg

まず内張りを外して、ノーマルスピーカーを外します、ここまでは簡単です。
次に17センチスピーカーを取り付けるのですが、バモスは16センチが限界
そこでアダプターと言うかスペーサーで「かさ上げ」します。
P1010272.jpg
デッドニングも施してみました。
P1010271.jpg

P1010274.jpg
そこで17センチスピーカーを取り付けます。
P1010275.jpg
これでとりあえずは取り付け出来ました。・・・が、このままでは内張りが付けれません
やっつけ仕事になりますが、このように内張をカットしました。
P1010270.jpg
完成の図です。スピーカーがむき出しですが、良しとしよう^^
若干ですが、低音が豊かになりましたとさ!おしまい^^
左側は、少し構造がちがいますがもっと簡単です。
P1010277.jpg

バモス ドアーチェッカーの交換

長年使ってくると、ドアーを開けたり閉じたりする時に「カコンカコン」と異音がしだします。
ドアーチェッカーと言う部品を交換しないと直りません。
新旧の部品を並べてみました。
P1010269.jpg
交換する前の状態です、汚いですねぇ~
P1010267.jpg
交換ごです、大変きれいになり開閉もスムーズになりました。
安い部品ですので、異音がしだしたら交換をオススメ致します^^
P1010276.jpg

マジェスティS 吸気系

空燃比の比率が燃料が濃いみたいなので、より多くの空気を供給して
薄くしようと、もくろんでみました。実際はキャブと違ってそうはならんろうけど・・・
まずエアークリーナーを抵抗の少ないフィルターにした。
向こうが透けて見えます、はたして本当のクリーナーの仕事をするのか?
まあ大きなゴミは止めてくれるでしょう^^
P1010313.jpg
次にエアークリーナーケース内のダクトの大きさを変えてより多くの空気を・・・
P1010309.jpg
このパイプを取り付けるには穴を拡大しなくてはならない、カッターとヤスリで拡大します。P1010307.jpg
拡大してパイプを装着しました。あとはフィルターとケースを元通りに組み付けて終わり
これでどうなるかは不明です、しばらく走ってプラグの色を確認します。
P1010311.jpg
P1010312.jpg